ワクチン大規模接種支援

ワクチン大規模接種支援

累計約160万人*(自治体・職域合計)、自治体20都市以上、企業・職域30団体以上の新型コロナウイルスワクチン接種の実績。集団接種で最多の課題である「職員の長時間労働」改善をサポート(2022年3月末時点)

会場設営から人材の手配までプロデュース
接種効率アップで職員の負荷軽減に寄与

CUCグループは、自治体および企業のワクチン接種会場のオペレーションを支援しています。「職員の長時間労働」や「接種会場の運営負担」といった自治体や企業が抱える課題をふまえ、会場設営から、必要な医療物資・人材(医師/看護師/当日の運営スタッフ)の手配まで、ワクチン大規模接種会場の運営オペレーションを包括的に支援しています。

集団接種において「職員の長時間労働」
「接種会場の運営・オペレーション」が最大の課題

エムスリーキャリアが全国の自治体に実施したアンケート調査によると、ワクチン1・2回目接種に感じた課題としては、「自治体職員の長時間労働」「接種会場の運営・オペレーション」が約20%と最多に。また、「医療従事者のシフト・労務管理」「医療従事者の手配・確保」「接種会場の手配・確保」が19%と、手配・調整すべき事項が多岐にわたる中で業務が煩雑化し、自治体職員の大きな負担となっていたことが伺えます。

  •  ※エムスリーキャリア調べ
    <調査概要>
    アンケート実施期間:2021年10月15日(金)~2021年10月20日(水)
    対象者 :全国の自治体
    有効回答:110自治体
    回答方法:WEB・電話を利用したアンケート調査

会場設営から医療物資・人材の手配まで。
集団接種のさらなる効率化を支援

CUCは自治体や企業の課題解決を支援するべく、グループ会社のエムスリーキャリアと連携し、「集団接種お任せパッケージ」を開始しました。

当該サービスでは、会場設営から医療物資・人材(医師/看護師/当日の運営スタッフ)の手配まで、契約も窓口も一本化することで、集団接種のさらなる効率化と、自治体や企業の皆様の負荷軽減を支援します。

サービスプランは全3種類からお選びいただけます。

1. 日本最大級の医師データベースと
 専門家チームが医師採用を100%実現

医師の採用支援にあたっては、日本最大級(※)の医療従事者専用サイトm3.comの会員データベースを活用し、全国の医療職にアプローチが可能です。実際に、2021年4〜9月の半年間で、約60自治体の集団接種、50社の職域接種で累計約3万人の医師求人枠に対し、100%供給を実現。3回目接種においても、迅速な医師体制確保をお約束いたします。

※日本の医師の約9割が登録

2. 集団接種会場の接種効率を大幅アップ

2021年4~9月の半年間で累計110超の接種会場を運営した経験を基に運営計画をプランニング。ワクチン生成、バイアル数コントロール、医療従事者の配置を最適化します。

3. 自治体職員の皆様の負荷を軽減

医療物資のマネジメントから接種会場に関するトラブルの窓口対応など、従来、職員様立ち会い、常駐が必要だった業務を可能な限り代行いたします。また、医療従事者とのコミュニケーションや労務管理を、医療従事者のマネジメントに精通したコンサルタントが対応することで、自治体の皆様のご負担を軽減します。

愛知県 大村知事より感謝状をいただきました

ご支援先の一つである愛知県において、2021年11月、ワクチン大規模集団接種に貢献した事業者に対する感謝状贈呈式が愛知県庁本庁舎で行われました。贈呈式は、新型コロナウイルス感染症対策が徹底された中で開催され、開式の辞の後、愛知県の大村知事より株式会社シーユーシー代表取締役 濵口へ感謝状を贈呈いただきました。