費用最適化支援

医療機器保守費用適正化
コンサルティング

目的と取組

CTやMRIといった機器に代表される大型の医療機器の保守に関わる費用は、病院側が負担する費用の中でも大き な割合を占めます。
また、かかる費用の内訳が不透明な側面があり、見えない費用が過度に病院負担となっているケースも少なくありません。
当社提供サービスでは不透明な金額を可視化し、保守に関わるコスト削減をご支援いたします。

主な取引品目

・CT・MRI・アンギオ・リニアック 
・SPECT・PET・X線TV・エコー など

医薬品購入コンサルティング

目的と取組

医薬品購入費用は避けることのできない費用です。また、薬価改定が毎年実施されることで、長期間に渡る医薬品卸会社との価格交渉がずっと続き労力がかかるといった声も多く聞かれます。
そんな医薬品購入において、3つのコスト削減(①価格交渉コスト、②購入コスト ③発注コスト)が実現できる医薬品購入に関わる新たなサービスをご提供いたします。

サービスご提供対象施設

病院・院内処方を実施されているクリニック

IT業務コンサルティング

目的と取組

グループ会社のCUCアイデータと連携し、病院経営・業務の現状分析からシステム稼働後の支援まで一貫したIT業務効率化と、契約予定内容を分析しコストを適正化するIT投資費用の抑制をご支援いたします。

委託費適正化プログラム

目的と取組

病院の委託費は、施設毎に仕様内容・範囲が異なるため、価格や仕様範囲に対する適否の判断が非常に難しい状況にあります。他院との比較や現場ラウンドを通して各委託業務の仕様内容・範囲を適正化し、コスト削減や運営改善のご支援をいたします。

主な取引品目

・清掃・警備・中央監視室(設備保守)
・給食・外部検査・滅菌・SPD など

診療報酬ファクタリング

ファクタリング(早期資金化)事業では、診療所や病院事業を営む法人および個人事業主から、国民健康保険団体連合会(国保)や社会保険診療報酬支払基金(社保)の保険支払期間に対して有する債権を買取り、前払いすることで、キャッシュフロー改善を支援いたします。

条件

  • 事務手数料は買取額の1.0%(初回のみ)
  • 最大10億円まで
  • 全国どこでも対応

※条件は病院、診療所、調剤薬局の規模や財務状況により変わります

最短3週間でお支払いが可能

通常、請求してから約45日後に入金のところを当社が先払いすることで35日程度で早期資金化が可能です。

最大4ヶ月分を早期資金化

例として、診療報酬が700万円(/月)のクリニックが2ヶ月分ファクタリングした場合は、700万円×2か月×85%=1,666万円の早期資金化が可能となります。

※規模や財務状況により、資金化できる金銭は異なります

用途自由

資金使途は限られませんので、設備投資、賞与資金、新規出店等多様な用途にご利用いただけます。

担保不要

あくまで診療報酬のファクタリングですので、担保は不要です。

赤字、責務超過でも審査可能

赤字や債務超過であっても、状況をお伺いし、財務内容等確認した上で利用可能な場合もあります。